ベストなシャンプーを選んで、ベストな美髪に。

髪の毛の乾燥ケアシャンプーおすすめ3選と【カンタンしっとり】保湿ケア方法

髪が乾燥してパサパサだと、どんなにメイクやコーデをがんばっても、残念な感じに見えてしまいますよね。

ストレートアイロンで伸ばすか、コテで巻くかしかない…という感じになるのですが、それってさらに髪を痛めてるわけで。。。

わたし(管理人)も、パサつきやうねりのせいで、ストレートアイロンで伸ばすしかなく、なんとかならないかな〜と思っていろいろ試しました。

で、やっぱり、髪自体の乾燥対策&保湿が重要!というか、それしかないというのが結論。

お手入れ・ケアは裏切りません!
乾燥対策とシャンプーの見直しで、髪の状態はかなり変わります✨

そこで、髪の乾燥対策&ケアの方法と、パサパサヘアの方にぜひぜひ使って欲しいおすすめシャンプーをご紹介します。

アイロン&コテいらずのツヤツヤ・さらさらヘアを育てたい方は、ぜひ参考にしてくださいね^^

まずは髪が乾燥する原因をチェック!

洗浄力の高いシャンプーを使っている
老化
カラーやパーマ
栄養不足
日焼け
間違ったタオルドライ

髪の毛が乾燥する原因の多くは、ダメージによって髪が弱くなり、潤いをキープできなくなってしまうことによるもの。

カラーやパーマ、間違ったタオルドライ、日焼けなどによって、髪がダメージを受けてしまい、パサパサになるんですね。

また、年齢とともに髪も弱くなってきますので、お肌と同じように乾燥しやすくなります。

さらに、髪に必要な栄養が不足していることも、乾燥の原因のひとつ。
髪を元気にするために、どんな栄養を摂ればいいかについては、のちほど詳しくご紹介します^^

そして、一番の原因といえるのが、洗浄力の高いシャンプーを使っていること。

髪の潤いに必要な皮脂まで落としてしまうことで、髪がパサついてしまうんですね。

シャンプーはほぼ毎日する人が多いと思います。
ということは、1ヶ月だと30回も皮脂を取り過ぎているということになります。

そりゃあカサカサ・パサパサにもなりますよね。。。

とにかく、わたしたちは髪にとってマイナスなことを、毎日にようにしてしまっているんですね。

そんなマイナスを少しでもプラスに変えるために、ヘアケアは絶対に必要!というわけです。
 

髪の乾燥ケアのためのシャンプーの選び方

まず、乾燥を防ぐには、アミノ酸系のシャンプーで、やさしく洗ってあげるのがおすすめです。

アミノ酸系シャンプーは、カラーやパーマの持ちも良くなりますので、カラー・パーマをしている人も、シャンプーを使うならアミノ酸系がおすすめ。

そして、オイルなどの保湿成分が配合されているというのも、乾燥対策にはハズせないポイント。

潤いを奪わないようにやさしく洗いながら、保湿成分で失われた潤いを補うことが大切です^^

 

髪の乾燥ケアに使いたいイチ推しシャンプー

ダメージ補修からUVカットまで♪

守り髪

カラーやパーマで失われた成分を、ナノサイズのカプセルで配合した、ダメージケアシャンプー。

ドライヤーやアイロンの熱に反応して、コシやハリがアップするという不思議な処方。

ドライヤーやアイロンを使うと、むしろツヤがアップするって嬉しいですよね^^

また、アルガンオイルやヒアルロン酸など、美容成分がたっぷりしっかり配合さているので、使うたびにツヤツヤに♪

紫外線ダメージをカットするシアバターも入っているので、日焼け対策もバッチリです。

洗浄成分はもちろん、アミノ酸系。ノンシリコンなのに泡立ちも◎。

【守り髪】
400ml 2,800円(送料別)
30日間返金保証付き
定期コースなら10%オフの2,520円
*トリートメントもあります
 

オーガニック&ノンシリコンで徹底的に優しく。

ラブロ

天然由来成分100%のアミノ酸系ナチュラルシャンプー。

ツヤ感やボリュームをアップさせるために、1gで100万円もするというエルゴチオネインという美容成分を配合している、スゴすぎるシャンプーです。

シアバターをはじめ、32種類のオーガニックエキスを配合しているので、指通りが違います^^

お肌の弱い方、ハリやコシが欲しい方におすすめです。

【Raburo(ラブロ)】
シャンプー単品 3,000円(送料無料)
シャンプーブラシつき
シャンプー&トリートメントセットなら、3,980円(送料無料)
両方とも定期便ですが、いつでも解約できます。
 

オールインワンで時短で補修ケア♪

バランローズ

植物由来の天然成分と天然オイルで汚れを落とすという、新しい発想のクリームシャンプー。

シャンプー&コンディショナーのオールインワンタイプなので、これ1本だけでOK。

不必要な汚れはしっかりオフ。
代わりに、必要な皮脂は残して、さらに5種類のオーガニックオイルと、7種類のオーガニックエキスで、髪がしっとり&スベスベに。

泡立たないのに、キレイ&さっぱり洗えるから不思議〜
ローズの良い香りも魅力です。

【VALANROSE(バランローズ)】
今ならお試しキャンペーン中で
400g 1,980円(送料無料)
定期コースですが、いつでも解約できます。
 

毎日のケアで髪の乾燥を防ぐ!

シャンプーを変えることで乾燥対策しつつ、さらに美髪を目指すためにおすすめのヘアケアをご紹介します^^

まずは、これ以上、髪を乾燥させないためにも、『髪に良くない・避けたいヘアケア』からご紹介したいと思います。

やってはダメ!なNGヘアケア

1日に何回もシャンプーする
シャンプーの際、毛先をこする
濡れたまま放置する
ドライヤーのかけ過ぎ

上記の4つは、髪を乾燥させてしまうNGヘアケア。

どんなに良いシャンプーを使っても、NGヘアケアを続けていると、乾燥はどんどん進んでしまいます。

そのため、もし心当たりがあるようなら、今日からストップしてくださいね^^

 

寝るときは髪をまとめる

髪が長い場合、寝ているときに髪が枕などで摩擦されて、ダメージを受けてしまう可能性があります。

そのため、寝るときはできるだけ髪を束ねて寝るようにしましょう。

 

ブラッシングする

髪はもつれたままほおっておくと、痛みやすくなります。

そのため、定期的にブラッシングして、もつれを取るようにしてくださいね。
 

日焼けを防止する

髪や頭皮もお肌と同じように、紫外線でダメージを受け、乾燥してしまいます。

そのため、日差しの強い季節は、日焼け止めをサっとつけておくと安心です。

髪専用の日焼け止めでも良いですし、お肌用の日焼け止め(スプレータイプ)でもOKです^^
 

髪の栄養不足を解消!

髪は栄養が不足すると成長できません。
栄養状態が悪いと痩せてしまったり、肌が荒れてしまったりするのと同様、食べ物は髪の成長に大きく関わっています。

髪の主成分はケラチンと呼ばれるタンパク質の一種。
ですのでタンパク質は髪にとって欠かすことのできない栄養素になります。

<タンパク質を多く含む食品>



乳製品
大豆製品
牛乳

そしてタンパク質の次に摂りたいのがβカロテン(ビタミンA)。
ビタミンAは髪と頭皮の健康を保つためには欠かせない成分です。

ビタミンAが<不足すると頭皮が乾燥したり、髪の成長を抑制されたり、さらには抜け毛や薄毛の原因になることもあるといわれています。

<ビタミンAを多く含む食品>
モロヘイヤ
シソ
鶏レバー
豚レバー

とにかく、美髪を育てたいなら、タンパク質とビタミンAを含む食品は積極的に摂りたいとりましょう^^

 

まとめ

カラーやパーマをしたり、アイロンやコテを使い続ける限り、髪の乾燥は避けられません。

ですが、潤いを奪わない&補修ケアしてくれるシャンプーを使っていれば、コシやツヤはどんどん戻ってきます。

それに、指通りが良くなれば、ひっかかりや摩擦で起こるダメージも防げます✨

残念ヘアを卒業して、清潔感&キレイ度をアップさせるために、毎日のヘアケアと優秀シャンプーを日課にしてくださいね^^