上質のアミノ酸シャンプーを選んで
自分史上最高の美髪に。

髪の毛のごわごわを解消!【簡単ケアで】柔らかいサラサラふわふわヘアに♪

髪の毛のごわごわ

髪の毛がごわごわして、まとまらない!ツヤも出ない!
毎朝、髪のごわつきに悩まされるのはホントにうんざりしますよね。

シャンプーして乾かすだけでOKの素直な髪だったら、どれだけラクなんだろう…と思うものです。

ですが、ごわごわ髪もヘアケア次第で素直なふわさら髪に育てられます!

そこで、ごわごわを抑えて、ふわふわ・サラサラの髪に仕上げる&育てるための、ヘアケア術をご紹介します。

とってもカンタンなので、ぜひ試してみてくださいね^^

アミノ酸シャンプーおすすめ

髪の毛がごわごわする原因

髪がごわごわする原因はいくつかあります。

当てはまる原因がわかれば、対策できますし、対策すればゴワゴワは解消されて、サラサラに♪

そこでまずは、髪の毛がごわごわする原因をカンタンに解説したいと思います👍

クセ毛などの髪質のせいで髪がゴワゴワする

縮れやすかったり、うねっていたりなど、クセのある髪質がごわごわの原因のひとつ。
さらに髪が太かったり、硬かったりすると、ごわごわ感も強くなりますよね。

くせ毛には種類があるのですが、中でも連珠毛(れんじゅもう)と呼ばれるくせ毛は、見た目はストレートなのでクセ毛とはわかりにくかったりします。

ですが、この連珠毛(れんじゅもう)は、髪の毛の1本1本がデコボコなんですね。
1本の毛の中に、細い部分があったり、丸く膨らんだ部分があったり。

手触りはごわごわしているのが特徴です。
 

紫外線のせいで髪がゴワゴワする

髪の毛もお肌と同様に、紫外線を浴びると日焼けします。

そして、乾燥し、キューティクルがダメージを受けてしまうんですね。
そのせいで、髪の毛がゴワゴワしてしまうというわけです。

お肌の日焼け対策には気を使いますが、髪の日焼け対策をしていない人、多かったりしますよね。

紫外線は、お肌にも髪にもダメージを与えますし、老化の原因でもあります。

そのため、日傘をさしたり、日焼け止めスプレーを髪にもつけたりと、日焼け防止対策をおこないましょう☺️
日焼け止めスプレーは、お肌用のモノでOKです👍

 

ダメージのせいで髪がゴワゴワする

パーマやヘアカラー・白髪染めによって髪がダメージを受けてしまうことも、髪のごわごわの原因のひとつ。

髪に良いパーマやヘアカラー・白髪染めはほぼ存在しないので、ダメージは避けられません。
そのため、パーマやヘアカラー・白髪染めをしている場合は、ヘアケアはマスト!

このあと、正しいヘアケアの方法をご紹介しますので、
ツヤやハリを出したり、指通りを良くするために、しっかりヘアケアしましょう☺️

 

ドライヤーのせいで髪がゴワゴワする

ドライヤーは髪を守るためにも必要なのですが、熱を当てすぎると髪を乾燥させてしまいます。

つまり、使い方次第で、髪を守ることにも、髪を痛めることにもなってしまうんですね。

毎日使うものなので、間違った方法を続けていると、どんどんダメージが積み重なって、さらに髪がゴワゴワになってしまいます😥

ドライヤーの使い方も、このあと、正しい方法をご紹介しますので、
ツヤやハリを出したり、指通りを良くするために、しっかりヘアケアしましょう☺️
 

シャンプーのせいで髪がゴワゴワする

使っているシャンプーの洗浄力が強すぎるせいで頭皮や髪が潤い不足になると、髪がごわごわしてしまいます。

というか、シャンプーは髪や頭皮にダメージを与える原因の代表格。
シャンプーによる髪・頭皮へのダメージは、想像以上に大きかったりするんですよね。

頭皮は顔のお肌にも繋がっていますので、『スキンケアは何を使うのか』ということと同じぐらい、『シャンプーは何を使うのか』というのは、髪や頭皮、お肌にとって重要です👍

というわけで、ごわごわにもいくつかの原因があるのですが、その原因を大きく分ければ、
ダメージ・乾燥
髪質
間違ったヘアケア

の3つになります。

そしてこの3つを対策するには、正しいヘアケアをおこなうことが重要。
潤いを守ってなめらかに整えてあげれば、質感はかなり変わります!

 

髪の毛のごわごわ解消ヘアケア

間違ったお手入れを、正しいお手入れに変えるだけで、長年のお悩みがサクっと解消されることも♪

今回ご紹介するヘアケア術は、カンタン&続けやすい方法なので、ぜひ試してみてくださいね^^

ドライヤーは15cm以上離してあてる

ドライヤーを近づけすぎると、髪は熱によるダメージを受けてしまいます。
とはいえ、塗れた髪はダメージを受けやすい状態なので、放置・自然乾燥は、髪にダメージを与えやすくなってしまいます。

そのため、シャンプーのあとは髪を乾かす必要があるのですが、髪を守るためにはドライヤーの当て方が重要

まずドライヤーは、毛先は避け、頭皮、根元、毛先の手前の順に当てていきます。
当てる際は、必ず15cm以上離して当てましょう。

9割程度乾けばOKです。

パーマヘアのドライヤーの使い方・乾かし方は下記の記事で詳しくご紹介していますので、よろしければ参考にしてくださいね☺️
>>>【パーマの乾かし方】ウェーブをキレイに出してツヤ感アップ!

 

頭皮と髪をブラシでマッサージ

ブラッシングはもつれを取るだけではなく、頭皮の血行を良くし、髪に潤いを与えてくれるので、こまめにおこないたいヘアケアのひとつ。

ブラッシングをする際は、ブラシを頭皮に当て、頭皮をこするようにしながら、毛先までとかします

頭皮からは自然の潤い成分が分泌されているので、その成分を髪全体になじませてあげるようなイメージで、ブラッシングしてくださいね。

頭皮と髪全体をとかしたらブラッシング完了です。

こまめにブラッシングするだけでも、髪はしっとり感・さらさら感がアップしますよ^^

 

オイルでまとまり感アップ

オイル系のアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)も、まとまりアップにはおすすめです。

シャンプーあとの塗れた髪にオイルをなじませ(頭皮には塗らず、主に毛先に塗る)、そのあとはドライヤーで髪を乾かずだけでOK。

アウトバストリートメントの多くは、熱に反応して浸透するため、乾いたあとの髪の指通りが良くなり、まとまりやすくなります^^

 

保湿力のあるシャンプーを使う

シャンプーはコンディショナーやトリートメントよりも重要です。

洗浄力の高いシャンプーは髪や頭皮の皮脂を必要以上に奪ってしまい、髪や頭皮を乾燥させてしまいます。

それが毎日続くとなると、髪や頭皮へのダメージは深刻。

そのため、キレイな髪を育てるうえで、まず見直すべきはシャンプーです。

特に、ごわつきが気になる髪には、保湿成分がしっかり配合されたアミノ酸シャンプーで、潤いを与えながらやさしく洗ってあげましょう。

おすすめ記事
アミノ酸シャンプーおすすめを本気でセレクト!
 

まとめ

ごわごわ髪は、まとまりにくいだけではなく、ツヤが出にくいというのも困りもの。
髪をキレイに見せるためにも、ツヤは絶対に欲しいところですよね。

そのため、ごわごわ解消ヘアケアで、ツヤのあるさらさら・ふわふわヘアに仕上げて&育ててくださいね^^

アミノ酸シャンプーおすすめ