上質のアミノ酸シャンプーを選んで
自分史上最高の美髪に。

【乾燥髪さん必見!】髪の毛のパサつき・広がる原因と【すぐできる】3つの解消法

髪の毛のパサつきは老け見えの最大の原因。
髪の毛がパサつく・広がる・うねると、うまくまとまらなかったり、なんだか疲れて見えたりしますよね。

髪の毛がパサつくのは歳のせいだから仕方ないかも…と諦めるのはまだ早い!

毎日のお手入れ次第で、ツヤやハリ、サラサラ感がある美髪に♪
髪に潤いやツヤがあると、ググっと若見えします✨

そこでこの記事では、髪の毛がパサつく・広がる原因と、カンタンにできる3つの解消法についてご紹介します。

髪のパサつきや広がり、うねりにお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね^^

アミノ酸シャンプーおすすめ

髪の毛がパサつく・広がる原因

髪の毛のパサつきや広がり、うねりの原因は乾燥。

ではなぜ、髪が乾燥するのか、その理由について解説していきたいと思います!

ヘアカラー・白髪染めやパーマによるダメージ

ヘアカラー・白髪染めやパーマは髪にダメージを与えます。
髪に優しいカラー剤やパーマ剤もありますし、美容師さんの技術によってダメージを抑えることはできます。

ですが、抑えることはできても、ダメージをまったくなくすことはできないんですよね😥

そのため、ヘアカラー・白髪染めやパーマで髪はダメージを受け、乾燥しやすい状態になり、パサパサになったり広がったり。

サロンでカラーしたあとはサラサラなのに、時間がたつにつれパサパサになりますよね。
ホームカラーはパサパサどころかギシギシになってしまう。。。😥

 

濡れた髪を放置・自然乾燥している

シャンプーのあと、濡れたまま放置したり自然乾燥していると、髪は乾燥しやすい状態になりますし、ダメージも受けやすい状態になります。

そのため、自然乾燥を続けていると、パサつきや広がりが起こりやすくなるんですね。

ドライヤーは髪が痛むのでは?と思ってしまいがちですが、実は髪を守るためにドライヤーは必要な存在
髪を痛めるか、守るかは、使い方次第なんですね。

のちほどドライヤーの使い方については詳しく解説しますので、ぜひ参考にしていただければと思います^^
 

高温のアイロン・コテでダメージを受けている

パサつき・広がりがある髪の場合、アイロン・コテに頼ってしまうのはあるある。
高温でアイロン・コテを使うと髪にツヤが出るので、ついつい使ってしまいますよね。

ですが、アイロン・コテで出るツヤは一時的なもの。
その一時的なツヤのために、さらに髪がダメージを受けてしまいます。

パサつき・広がりがある髪にとってアイロン・コテは必需品なので、使わずにはいられないのですが、ダメージを考えるとできるだけ温度設定は低めにしておきたいところ。

アイロン・コテの温度を下げてツヤ感が出しにくくなる分、他のケアで足りないツヤ感をアップさせましょう☺️

 

加齢で髪が弱くなっている

髪の毛もお肌と同様、加齢によって衰えていきます。
水分を溜め込む力が弱くなっていくことで乾燥し、さまざまなトラブルが起こるんですね。

お肌にシワやシミができるのと同様に、パサつきやうねりが起こるというわけです。

だから、お肌をスキンケアで水分や栄養分を補給するように、髪もヘアケアで水分や栄養分を与えてあげる必要があります☺️

 

シャンプーで髪にダメージを与えている

合成界面活性剤が配合されているシャンプーは洗浄力が強く、髪をさっぱり洗うことができます。

ですが、必要な油分まで奪ってしまうため、髪や頭皮は乾燥しやすくなります。

合成界面活性剤が配合されているシャンプーはお財布には優しかったりしますが、髪や頭皮には決して優しいとはいえません。

特に大人女性の乾燥しやすい髪には、洗浄力が強すぎてむしろダメージに繋がる可能性があるんですね。

髪のパサつき・広がり予防には、実はトリートメントよりもシャンプーのほうが重要なんですよね。
トリートメントでおさえられなかったパサつき・広がりが、シャンプーを変えて&使い続けていくうちに解消されたというのは、けっこうあるあるだったりします。

 

髪の毛のパサつき広がり解消-3つのヘアケア

シャンプーをはじめとする髪のお手入れは、ほぼ毎日おこないますよね。

つまり、髪を痛めるお手入れを毎日おこなっていたら、ダメージはどんどん積み重なりますし、
逆に、髪をいたわるお手入れを毎日おこなっていれば、髪はどんどん元気になっていきます^^

とはいえ、めんどうなお手入れは続かなかったりしますよね。
そこで、手間なし&カンタンなヘアケア術をご紹介します。

たった3つのポイントを押さえるだけなので、ぜひ毎日のお手入れに取り入れてくださいね^^
 

ドライヤーを正しく&しっかり使う

まず、髪を乾かす時は、ドライヤーを使って髪の根元から乾かしていきます。
少しずつ髪をかきわけるようにして、頭皮〜根元〜髪の長さの半分ぐらいまでの順に乾かします。

ドライヤーを当てるときは、熱で髪にダメージを与えないようにするため、15cm以上離して当てます。

毛先は乾燥しやすいので、ドライヤーを当てすぎないように注意しながら、乾かしてくださいね^^

ドライヤーの前にアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)を使うと、指通りが良くなり、髪もまとまりやすくなるのでおすすめです^^

パーマヘアのドライヤーの使い方・乾かし方は下記の記事で詳しくご紹介していますので、よろしければ参考にしてくださいね☺️
>>>【パーマの乾かし方】ウェーブをキレイに出してツヤ感アップ!

 

ブラッシングする

ブラッシングは、髪のもつれを取る以外にも、メリットがたくさんあります。

まず、ブラッシングすることで髪についた汚れをとることができます。
そして、頭皮を潤し、髪にツヤを出すこともできます。

ブラッシングすることで、頭皮から分泌される自然の潤い成分を、髪全体にいきわたらせることができて、髪にツヤが出るんですね。

まめにブラッシングをするだけで、乾燥を防いでツヤ感がアップするので、ぜひ試してみてくださいね^^

 

アミノ酸シャンプーで乾燥・ダメージを防ぐ

髪のダメージを減らしたり、指通りを良くするためには、トリートメントも重要ですが、それよりもシャンプーが重要。

つまり、潤いを与えることよりも、まずは潤いを奪わないことが重要なんですね。

そのため、髪や頭皮をいたわるためには、アミノ酸シャンプーで優しく洗うのがおすすめです。

乾燥して弱った頭皮や髪を、洗浄力の強いシャンプーで洗うと、痛みがどんどんヒドくなってしまいます。

髪の潤いやツヤ感をアップさせ、髪や頭皮をいたわるなら、アミノ酸シャンプーを使うこと。
これが、パサつきや広がり、うねりが気になる乾燥髪の基本ヘアケアです^^

おすすめ記事
アミノ酸シャンプーおすすめを本気でセレクト!
 

まとめ

せっかくメイクがキマっても、髪がパサついたり、広がったり、うねったりしてしまうと、何気に残念な印象になってしまうもの。

年齢とともにどんどんヒドくなっていきますし、疲れて見えたり、老けて見えたりするのは悲しいですよね。

髪のツヤは大切です!
ちょっとしたケアでも、毎日続けていれば、髪はしっかり応えてくれます♪

パサつきやうねりのないツヤ髪を目指して、今日から髪育始めましょう^^

アミノ酸シャンプーおすすめ