上質のアミノ酸シャンプーを選んで
自分史上最高の美髪に。

髪の毛に良い食べ物・栄養素【ベスト7】美味しく食べて髪を内側からキレイに♪

カラダは食べ物でつくられます。
髪もそう。
外側からのケアも大切ですが、内側からのケアも同じくらい大切です。

そして、ごはんを食べるのは毎日の日課。
楽しい幸せな時間です^^

ですがどうせなら、髪の毛にいい食べ物で、食事しながら美活できたら一石二鳥♪
楽しく美味しく食べながら、髪がキレイになるなんて、ステキすぎますよね。

そこでこの記事では、髪の毛に良い食べ物・栄養素をご紹介します。

まいにちの食事やおやつに取り入れて、内側からハリツヤのあるキレイな髪を育ててくださいね^^

アミノ酸シャンプーおすすめ

 

髪の毛に良い食べ物・栄養素

髪に良いからといって、無理して食べるのはキツいですよね。
お肌も髪も、美活は続けてこそ結果・成功があるというもの。

そのため、続けやすい工夫をしつつ、美味しく&楽しく取り入れてくださいね^^

ナッツ類

ナッツには、髪の成長を助けるオメガ3、オメガ6必須脂肪酸が含まれています。

また、ナッツにはビタミンBやビタミンE、亜鉛など、お肌や髪に良いビタミンも数多く含まれています。
糖質が低いというのも嬉しいところ。

というわけで、おやつを食べるなら、ダメージに負けない強くたくましい髪を育ててくれるナッツです^^

 

乳製品

乳製品には髪の毛の成長に必要なカルシウムがたっぷり。
逆にカルシウムが不足すると、髪が抜けやすくなると言われています。

また、中でもチーズは、持ち運びやすいのでおやつにも向いていますし、ナッツ同様に低糖質

トーストを食べるときは、バタートーストではなくチーズトーストにするなど、普段の食事に取り入れやすいのも嬉しいところです。

他にも、ヨーグルトや牛乳などの乳製品も◎

 

牛肉

牛肉には、髪の毛の主成分であるタンパク質(ケラチン)が含まれています。

そのため、マックならフィッシュバーガーよりもハンバーガー、焼き鳥よりも焼肉がおすすめです。
 

サーモン

サーモンには、髪の主成分であるタンパク質(ケラチン)をはじめ、ビタミンDやオメガ3脂肪酸など、髪の毛に栄養を与えてくれる栄養素が含まれています。

スモークサーモン、お寿司、焼き鮭など、食べ方はなんでもOK。
お魚を食べるなら、サーモンを選んで髪の毛に栄養チャージしてくださいね^^

 

ほうれん草

ほうれん草は、ビタミンA、C、Eなど、ビタミンの宝庫
また、抜け毛を防ぐと言われている鉄分が多く含まれています。

サラダやおひたし、ナムル、炒め物などなど、飽きない食べ方を工夫しつつ、積極的に食事メニューに取り入れてくださいね。

 

黒ごま

黒ごまは必須ミネラルが豊富で、鉄分やナイアシンなどが多く含まれています。

黒ごまはお塩をまぜてふりかけにしたり、料理に使ったり、スイーツにトッピングしたりなど、いろんな食べ方ができる便利フード。

サっとふりかけるだけなので、食べる習慣にしやすいのも嬉しいところです。
 

たまご

たまごは高たんぱくフードの代表格。
お肌や髪に良いビオチンも豊富に含まれているので、美髪的には超おすすめです。

女優の中谷美紀さんは、タンパク質目的で、毎日2〜3個の玉子を食べているそうですよ^^

 

髪を育てるシャンプーを使って美髪に♪

手っ取り早く髪をケアするなら、『シャンプーの見直し』です。

髪のケアといえばトリートメントを思い浮かべる方も多いと思いますが、トリートメントよりも重要なのがシャンプー。

洗浄力の強いシャンプーを使っていると、髪の潤いは日々奪われ続けますし、頭皮にもダメージを与えてしまいます。

そのため、髪をいたわるなら、アミノ酸シャンプー一択!
中でも、保湿成分がたっぷり配合された美髪系アミノ酸シャンプーなら、髪をいたわりつつ、キレイな髪を育てられます。

指通りやまとまり、ツヤ感など、即効性も◎

下記の記事で、
アミノ酸シャンプーのメリット
良いアミノ酸シャンプーの選び方
おすすめ美髪系アミノ酸シャンプー

などについてご紹介していますので、髪を内側からキレイにしたい方は、ぜひ参考にしてくださいね^^

おすすめ記事
アミノ酸シャンプー市販おすすめ比較ランキング
 

まとめ

キレイな髪の毛を育てるには、カラダの内側・外側、両方からのケアが大切です。

髪の毛に良い食べ物はお肌にも良いですし、髪の毛に優しいシャンプーはお肌にも優しかったりします。

内側・外側、両方から髪を育てて、弾むようなイキイキとしたハリツヤ美髪を手に入れてくださいね^^

アミノ酸シャンプーおすすめ